学校生活ページタイトルロゴ

平成26年度大使館訪問の記録

 8月7日、ナイジェリア大使館とサウジアラビア大使館を訪問しました。 事前学習で両国について知識を得た生徒たちは、積極的に質問をしていました。

○見学内容
・ナイジェリア大使館
  一等書記官によるナイジェリア紹介
  質疑応答
   ・ボコハラムへの政府の対応と現状
   ・エボラ出血熱への対応
   ・ナイジェリアに進出している日本の企業  等

・サウジアラビア大使館    ※訪問の様子がサウジアラビア大使館のHPに掲載されました。
  職員による質疑応答
  ・サウジアラビアでの女性の暮らし方
  ・サウジアラビアの格差社会
  ・イスラム教について
  ・日本文化、日本と共通していること  等
  アラビアンコーヒー試飲とナツメヤシ試食
  民族衣装体験
  礼拝観覧

 両大使館に、事前に質問内容をお知らせし、当日答えて頂きました。 そのほかその場での質問にもたくさん答えて頂きました。 事前学習でサウジアラビアの女性の暮らしについて多くの疑問点があがり、その旨を大使館にお伝えしたところ、 サウジアラビア人の女性が説明に来てくださいました。

○生徒の感想
「大使館を訪問するのはもちろん初めてで、高校生が行くには少しお堅いところかなと思っていたけど、とても気さくで親切に対応してくださいました。  今まであまり深く知らなかった二国でしたが、今回の訪問でいろいろ知ることができ、興味が湧きました。行ってよかったです。」
「どちらの大使館でも歓迎していただき、貴重な経験ができたし、楽しかった。  特にイスラームの話では、パソコンで調べるだけではよく分からないムスリム個人の見解やムスリム視点のイスラームについて聞くことができ、興味深かった。  男性と女性の立場のちがいについて実際に話を伺うと、女性たちも理解した上でやっており、楽しく生活しているし、文面から得た知識では1つの国のことを理解することなどできないのだなと思った。」

▼当日の様子
*ナイジェリア大使館


この会議室で紹介、質疑応答が行われました


ナイジェリア大使館での質問


マドビ一等書記官、通訳の相良さんを交えて


ナイジェリア大使館の前で

*サウジアラビア大使館


この広い部屋で説明を聞きました


メッカ巡礼の写真と説明に食い入る生徒たち


サウジアラビアの衣装に興味を示す生徒たち


アバヤを着た女子生徒


男子生徒の集合写真


サウジアラビアの衣装で集合写真


お祈りを見せていただいたあとで説明を伺う


サウジアラビア大使館の前で