学校生活ページタイトルロゴ

翠翔みらい館の記念銘板が完成しました(5月11日)

 創立100周年記念事業の一環として、昨年12月1日、「翠翔みらい館」が無事完成しました。

 すでに、授業、部活動、PTA活動等に積極的に活用されています。このたび、卒業生をはじめ翠嵐に係わる多くの方からの募金に感謝の意を込めた記念銘板が完成し、本校の開校記念日である5月11日に設置しましたので、ご報告します。

 銘板の表面には、横浜翠嵐のスクールカラーである緑色で、「翠翔みらい館」の文字、そして裏面には、募金者2,257名のお名前、20団体の名称が刻まれています。


取り付け前に、正面から。


裏面には募金者のお名前が。


栗原翠嵐会会長と小銘板。


相当重いですよ。気をつけて…。


次は、小銘板を取り付けて…。


完成しました。記念の一枚!

小銘板には、次の文が刻まれています。

*******************************************

翠翔みらい館

 翠翔みらい館は横浜翠嵐高等学校創立100周年記念事業として、生徒達が勉強、スポーツ、文化、あらゆる部活動や同好会活動などで集まれる施設が欲しいということから、卒業生、現旧職員、保護者をはじめ多くの翠嵐関係者の募金によって設置されました。
 翠翔みらい館はその名の通り、翠嵐の生徒たちがここから未来に向けて翔めぐることをイメージして生徒によって命名されました。
 この施設はいずれ建替えることになるでしょう。ですが、翠翔みらい館の意義は施設そのものではなく、生徒達が集まれる場を作ることです。
 創立100周年記念事業でこの翠翔みらい館が作られたことを後世に伝え、新しい校舎に変わっても翠翔みらい館に込めた思いが残り続けることを願い、募金にご協力いただいた方々のお名前を銘板の裏側に刻むことにしました。
 題字は、高校18回卒業の日展会員河野隆氏の揮毫によるものです。

2014年12月1日
神奈川県立横浜翠嵐高等学校
創立100周年記念事業実行委員会

*******************************************

皆様の温かいご支援・ご協力に対し、心より感謝申し上げます。

100周年記念